敏感肌化粧品で肌荒れを防ぐ|肌美人を目指そう

自分の美容に関して

目元

目元美容液は、普段から使用することによりしわやたるみの予防になり、自分の美容のため日常生活に取り入れることが大切です。また、目元美容液にはUVカットの効果もあるのが特徴で、今後ますます注目されてくる美容商品だと思います。

もっと読む

化粧品選びや肌の状態

笑顔のレディー

選び方のポイント

敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しているために、外からの雑菌などが侵入しやすくなっているので肌トラブルを起こしやすい状態であります。だから敏感肌の人はスキンケアが必須ですが、化粧品も刺激の強いものだとかえって肌の状態が悪くなってしまうので、敏感肌化粧品選びには細心の注意を払わなくてはなりません。敏感肌化粧品の選び方のポイントとしては、刺激になりそうな成分がフリーのものを選びましょう。例えばアルコールや香料などですが、パッチテストを行うなど工夫すれば、刺激が出ない敏感肌化粧品を選ぶことが出来ます。更に保湿成分にもチェックが必要ですが、特にセラミドの後に2・3などと数字が書いてある成分であるヒト型セラミドは水分保持能力が高く注目です。

肌の状態を知っておこう

敏感肌の人は化粧品を選ぶときには特に注意が必要です。一般的には保湿効果が高く、刺激成分がフリーな敏感肌化粧品を選ぶ必要があるからです。敏感肌化粧品選びも大切ですが、敏感肌の状態も知っておくとより効果的なスキンケアを行うことが出来ます。敏感肌の特徴は肌表面の角質にダメージがあり、角質が乱れた状態にあることです。だから肌への摩擦は、敏感肌には要注意です。クレンジングや洗顔を行うときに、肌をゴシゴシこすっていませんか。この刺激が皮脂を奪うことになってしまいます。また洗顔時に使う水も、35度以上の熱いお湯だと皮脂を奪ってしまうので、30〜35度くらいのぬるま湯で洗顔しましょう。肌への摩擦に注意しながら、敏感肌化粧品を使うとより良いスキンケアになります。

スキンケアの基本

洗顔

スキンケアの基本となるのが、正しい方法で洗顔を行うということです。洗顔料はしっかりと泡立たせ、マッサージをするようにして洗い、洗顔料が顔に残らないようにしっかりと洗い流すようにしましょう。肌に負担をかけないことが大切です。

もっと読む

セルフですると経済的

目を閉じるレディ

自分でマツエクをすることができるように必要な道具類が全て揃っているマツエクセットが通販では人気があります。サロンでつけてもらったマツエクが数本抜けてしまった場合に、自分で付け直しができると経済的におしゃれを楽しむことができます。

もっと読む